契約書整備
契約書整備

 取引を行う上で、その条件や約束事を書面化することは非常に大切なことです。
 その書面化したものを契約書と呼びますが、契約書が取引の諸条件等を示す証拠になるのはもちろんのこと、契約書を作成する行為はそれらの取引条件をあらためて確認する機会でもあります。
 従ってこの機会に、今後想定される事柄についてはできるだけ具体的に取り決めをしておくよう心がけましょう。
 契約の現場では、取引関係にあるどちらか一方が作成した契約書をベースに交渉がおこなわれることが多いようです。
 契約書を事前に準備している側は当然、自社が気になっている部分を契約書に網羅し自社に有利な条項を入れてくることになります。
 もちろんそのまま契約が成立するとは限りませんが、多くの場合、交渉の場でのベースとなる契約書を自社で提出する方が、その後の契約交渉を有利に進めやすい傾向にあるようです。

契約書の整備、作成等のサポートをいたします

お問合せ
岩井優税理士事務所
〒231-0032
神奈川県横浜市中区不老町1-6-9 第1HBビル3F
TEL:045-228-9640
 
会社設立支援


税務コンサルティング

会計コンサルティング


資金調達


契約書整備


相続事業承継
 
 
 
関内駅からすぐ
横浜スタジアムの近くです



会計ソフト「MFクラウド会計」 

クラウド会計にも対応しております